ごあいさつ

代表取締役社長柴田康行 日頃より柴田ハム食品株式会社に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は昭和26年の創業以来、お客さまに安心して食されますように気配り目配りし、ご満足いただける商品づくりにこだわり、ハム・ソーセージといった食肉加工品と国内外から厳選された良質な食肉を提供し、成長を続けてまいりました。

これからもお客さまからの信頼を確かなものにするため、安全で高品質な商品および 鮮度の良い状態でお届けできる仕組みづくりに取り組んでまいります。

今後とも、社員一同、企業スローガンである「食の安全と美味しさの追求」に一層の努力を続けてまいりますので、引き続き皆さまのご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

企業理念

企業理念

食の安全と美味しさの追求は永遠のテーマ
私たちは、徹底した品質管理のもと、安全・安心・美味しさを常に追求しています。

経営理念

素直正直 其身は、まめに 心かしこに
骨惜しみや心貧しくして良い結果を得ることはできません。
体は健康 人間として素晴らしい心を目指します。

三つの約束

1.お客様のお役に立とう(期待に答えること・お客様の喜びが私達の喜び)
2.安心・安全・信頼
3.社員一人一人の可能性が広がる職場にする。

会社概要

社名 柴田ハム食品株式会社
所在地 本社・本店
名古屋市中区大須一丁目21番49号
TEL. (052)-231-2980
FAX. (052)-212-0300

第2工場
名古屋市中区大須一丁目25番45号
TEL. (052)-231-3786
創業 昭和26(1951)年12月
資本金 2,000万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行/柳橋支店
名古屋銀行/柳橋支店
瀬戸信用金庫/名古屋支店
年商 3億3千万円
役職員パート総員 12名
役員 代表取締役 柴田康行
取締役 柴田美智子
取締役 柴田憲佑
スタッフからの
メッセージ
私達は真心を込めた製品づくりをしています。
お客様のニーズに素早く対応いたします。
新しい食肉業界をリードする気持ちで働いています。
私達は食卓に美味しい幸せをお届けします。

沿革

平成30年 サンロードおむすびママを譲渡
平成29年 ISO9001:2015へ移行
平成28年 柳橋食品ビル閉鎖にともない柳橋店は閉店
平成21年 ISO9001:2008へ移行
平成21年 柴田富行会長職 退任
平成19年 ISO9001:2000 認証取得(本社・本社工場にて取得)
県食肉生活衛生組合役員永年団体役員生活衛生連合会長功績表彰受賞(柴田康行)
県生活衛生同業組合連合会県知事表彰受賞(柴田康行)
平成18年 柴田美智子取締役就任(経理責任役員)
平成16年 本社ビル工場3期改装工事完成
平成14年 おむすび ママ(Omusubi-mama)開店 作りたておにぎり・弁当の販売開始
平成12年 柴田康行代表取締役就任 柴田富行会長就任
平成10年 食肉加工高速カッター等購入 駐車場用地購入(中区大須一丁目)
平成04年 柴田ハム本社工場2期改装工事
昭和62年 柴田ハム食品第二工場新築(中区大須一丁目)株式会社設立30周年記念式典挙行
昭和60年 資本金2,000万円に増資
昭和59年 柴田ハム本社工場改装工事
昭和51年 資本金1,000万円に増資
昭和50年 資本金500万円に増資
昭和49年 本社現社屋落成 有限会社柴田ビル設立
昭和36年 名古屋市中区常盤町(現中区大須一丁目)へ移転 現在会社所在地
昭和33年 中村区柳橋中央市場内柳橋食品ビルに柳橋店出店 本格的食肉業務用卸を始める
昭和32年 資本金150万円にて柴田ハム食品株式会社設立 名古屋駅前地下街サンロード店出店 惣菜・加工品・サンドウィッチ販売
昭和26年 先代柴田富行創業、個人経営にてハム・ソーセージの業務用販売・食肉店販売を始める名古屋市中区吾妻町(現中区大須一丁目)

アクセスマップ

地下鉄大須観音4番出口2分成田病院前